Blog

こちらも是非、ご覧下さい!

もう店頭には並んでいないかもしれませんが、「ラティーナ」1月号に紹介されています。
翻訳家・おおしまゆたか氏には、長年私の歌を聴いて頂いていて、だからこそ感じて下さる部分もあるのだろうと思います。
「十年に1枚の傑作」・・・。
やっとスタートラインに立てました。

こちらも是非、ご覧下さい!

more entries