Blog

観る人に委ねられて

アイルランド出身の劇作家 エンダ・ウォルシュの作品「バリーターク」を観劇しました。
舞台を所狭しと動く 草彅 剛さんと松尾 諭さんの熱演、小林勝也さんの静寂の存在感。
様々な解釈が出来る・・・想像力とユーモアが必要な作品でした。

観る人に委ねられて

more entries